デミオのガソリン車にもセーフティーパッケージがつけられるようになるかも?

私はデミオを購入する際に、付けたいオプションを全部付けたのですが、唯一諦めたものがありました。

それが、BSM(ブラインドスポットモニタリング)機能

BSMは、車線変更する為にウィンカーを出した時に、後方や側面(死角)に車がいた場合それを教えてくれるシステムです。

車線変更が苦手な私としては、ぜひとも付けたい機能ですが、残念ながらガソリン車にはこのオプションは付けられません。

BSMの為にディーゼル車を選ぼうか、かなり真剣に迷ってガソリン車にしました。

ところが……!

先日、発表された特別仕様車「デミオ Urban Stylish Mode」は、ガソリン車にもBSMが装備されているんです!

スポンサーリンク

今後、ガソリン車にもセーフティーパッケージが付けられるようになるかも?

サービスキャンペーン&改善対策でディーラーに行ったとき、ガソリン車にもセーフティーパッケージが付けられるようになったのか聞いてみました。

すると、今はまだ出来ないが、今後はガソリン車にもオプションでセーフティーパッケージが付けられるようになりそうだ、という話がありました。

あくまで“なりそうだ”の話ですが……。

私のデミオにも、今からBSMを付けられるようになる可能性があるのかも聞いてみたのですが、それはまだ分からない、とのことでした。

マツダのHPによると「デミオ URBAN STYLISH MODE」のガソリン車のベースは「13S」です。

ということは、もともと「13S」にはセーフティーパッケージを載せるスペースが確保されているのでしょうか。

あの……私もBSM機能が欲しいです。
後付け出来たら嬉しいです。

マツダの皆様、どうぞよろしくお願いします。

おまけ

整備の間、時間があったのでディーラーで写真を撮ってきました。

まずは「デミオ Urban Stylish Mode」と一緒に発表されたもう一つの特別仕様車「デミオ Mid Century」

助手席側から撮影しました。

mid

ルージュのような艶のあるエアコンルーバーベゼルとインパネモールディングのラインが素敵だと思いました。

「デミオ Mid Century」の隣に並んでいたのが、こちら「CX-3」

cx3F

「CX-3」を見た印象は360度美人。

cx3s

本当に、どこから見ても絵になる車です。

それから、先日発表されたばかりの「Roadstar」

roadstarfront

車を見る時はフロントの「顔」に目がいきがちですが、「Roadstar」はボンネットから目が離せませんでした。

綺麗……ですよね。

見ていてふと「宝物」という言葉が頭を過ぎりました。

何故、そんなことを思ったのかはよく分からないのですが、とことん惚れ込まれて大切される姿が目に浮かんだ……と言うか。

やっぱり「Roadstar」は特別だな、と思いました。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。