デミオのパーキングセンサー

バックモニターだけでは心もとなかった私は、パーキングセンサーもオプションでつけました。

パーキングセンサーは前2つ・後ろ4つのセンサーで、障害物との距離を教えてくれるものです。

障害物に近づくと、ブザーがなります。

スポンサーリンク

ブザーの鳴り方

パーキングセンサー

※公式サイトより抜粋

パーキングセンサーは、障害物との距離で、ブザーの鳴り方が変わります。

一番接近している時は、「ピーーーーー」と音が鳴り続けます。
この時は、すぐにブレーキを踏んだ方が良いということになります。

ただ、あくまで前後にある障害物に対して反応するだけで、サイドには反応しません。

最初はブザー音に慣れない

デミオの納車から約1週間たちますが、私はまだブザー音に慣れません。
車寄せをする時にセンサーが発動しブザーが鳴るのですが、その音を聴くとどうしても緊張してしまいます。

「ピーーーーー」と鳴り出すまでは、寄せてもまだ大丈夫……と頭では分かっているのですが(笑)ダメですね。

特に、駐車場の出口やガソリンスタンドの清算機に車寄せする時のブザー音が苦手です。
私はまだ車幅感覚が掴めていないので、ものすごくゆっくり車寄せをしています。
その間中、「ピッピッピッ」と鳴り続けるので、なんだか急かされているような気がしてしまうんです。

けれど、センサーがないと近づき過ぎても分からないですもんね。
「ピーーーーー」と鳴り続けるまでは大丈夫まだ余裕がある、と言い聞かせて、慣れていきたいと思います。

ブザーは割と頻繁に鳴る

さて、ブザーそのものは、障害物に対してかなり高感度で反応します。

私が運転していて、ブザーが鳴ったのは以下の通りです。

1)停車中、歩行者が車のすぐ横を通り過ぎた時。
2)バック中、後ろの生垣に近づいた時。
3)駐車場の清算機に近づいた時。
4)ガソリンスタンドの清算機に近づいた時。

いずれも、「ピッピッピッ」と断続的にブザーが鳴りました。

2~4は、車寄せをしている最中なので鳴るのは分かります。

けれど、歩行者が通りすぎた時にまでブザーが鳴ったのは意外でした。また、この時は、咄嗟にはパーキングセンサーが作動したのだとは分かりませんでした。

人にも反応した

ためしに、デミオの前方に、知人に近づいてもらいました。
「ピッピッ」と言う音が鳴り出したかと思うと、すぐに「ピーーーーー」という音に変わりました。

この時、ブレーキを踏んではいたもののシフトレバーはDでした。
シフトレバーをPに入れた状態で近づいてもらった時は、ブザーは鳴りませんでした。

ちなみに、デミオのサイトに、センサーが人を感知するといった記述はありません。
ですが、ネットでの情報によると、電信柱や自転車にも反応するようですね。

パーキングセンサーをオフにする

デミオのパーキングセンサーのスイッチは、ハンドルの右側横にあります。

16.35.26

このスイッチを上に倒した状態がオン、下に倒した状態がオフです。

オフにしてしまえば、ブザー音は鳴りません。
運転に慣れて、車幅感覚が掴めたら、オフにしてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。