マツダのパックdeメンテはお得?格安車検のコバックと比較しました

マツダには、購入した自動車のアフターケアに必要なメンテナンスをパック料金で受けられるパックdeメンテというサービスがあります。

マツダ公式HPから引用した、新車購入後3年間のメンテナンスパックで受けられるサービスの一覧表です。

パックdeメンテ2

デミオを購入するときにまずディーラーに勧められたのが、丸で囲った6カ月点検:2回、12カ月点検:2回、初回車検がパックになった「36ヶ月(車検付)プラン」です。

担当から「パックdeメンテに入らずに都度お金を払ってメンテナンスを受けていった場合、トータルでかかる料金は高くなる」と説明されました。

スポンサーリンク

メンテナンスを全てディーラーにお願いするつもりなら、加入した方がお得なことは分かりました。

けれど、料金を先払いする必要があるため、パックdeメンテに加入するとなると新車購入時に支払う料金が高くなるのが悩みどころですよね。

私は「半年後までに加入出来るし今決めなくてもいいか」と決断を先延ばしすることにしました。

また、パックdeメンテに加入する前に気をつけないといけないことがあります。

パックdeメンテは、全国のディーラーによって料金やサービス内容が異なるのです。

私がデミオを購入したディーラーと他県のディーラーでは、同じ「36ヶ月(車検付)プラン」で料金に1万円近い差がありました。

車検では、法律で定められた点検項目に加えて各ディーラーが独自の基準で点検項目などを追加しています。ただし、その内容がバラバラなため、同じマツダのディーラーでもこのように差が出るのだと思います。また、パックdeメンテの加入者が受けられる独自の特典を設けているディーラーもあります。

このように、サービスと料金に違いがあるため、引っ越しなどで他県のディーラーにメンテナンスをお願いする必要が出てきた場合、系列の異なるディーラーではパックdeメンテを引き継いでもらうことは出来ません。

※一部パックdeメンテの料金について※
パックdeメンテには「車検別プラン」と「車検付プラン」がありますが、「車検付プラン」の料金には、検査代行手数料や税金(重量税・自賠責保険料・印紙代)が含まれていません。
ガソリンデミオであれば、カタログに記載されているプラン料金に4万円ほど加算した金額が実際にはかかるので注意が必要です。

コバックで36ヶ月(車検付)プランを頼んだ場合

私はガソリンデミオのメンテナンスをディーラーに頼むかどうかを決める前に、近くにある車検のコバックに相談しに行きました。

マツダのパックdeメンテ「36ヶ月プラン(車検付)」と同等のメンテナンスをコバックでお願いした場合どうなるのか、分かったことをまとめます。

まず、お金についてです。

広島マツダの公式HPに記載されているガソリンデミオのパックdeメンテ「36ヶ月プラン(車検付)」の料金は83,000円です。

それに対し、私の地元のコバックで出てきた見積もり金額は65,000円ほどでした。過去にコバックで車検をしたことがある人は、更に1万円近く安くなるそうです。

車検は「スーパーセーフティ車検」、6カ月点検&オイル交換:2回、12カ月点検&オイル・オイルフィルター交換:2回も入ってこの金額です。

マツダのディーラーもコバックも、全国同一価格ではないためあくまで参考にしかなりませんが、やはりコバックで頼んだ方がお得です。

肝心のサービスはどうでしょうか。

マツダのパックdeメンテとコバックの各種メンテナンスにはサービスに下記のような違います。

マツダ・パックdeメンテの場合
・料金は一括前払い
・交換部品はすべて純正品を使用
・18・30ヶ月点検でマツダセーフティチェック(MSC)を実施
コバックの各種メンテナンスの場合
・料金は都度現金支払い
・交換部品は純正品か他社同等品かを選べる
・18・30ヶ月点検でマツダセーフティチェック(MSC)と同等の点検が受けられるとは限らない

コバックは交換部品を純正品と価格の安い他社同等品どちらで交換するのか、顧客が自分で決めることになっています。
ここがパックdeメンテとの一番の違いです。交換部品の価格や性能の違いはきちんと説明してもらえます。ただし、純正品を希望した場合、メーカー取り寄せとなり、追加で整備日数がかかることがあります。

次に、マツダセーフティチェック(MSC)についてです。
ディーラーでは18・30ヶ月点検時に、マツダが定めるシビアコンディションを基準にブレーキホースやパイプなどを点検します。その内容についてコバックでは確かなことを知ることが出来ないため、同等のサービスが提供できるとは言えないそうです。
ただ、マツダがHPで記載している検査項目は全て、コバックが行う法定点検(12・24・36ヶ月点検)の検査項目に入っています。

各種オイルやブレーキパッドはなんとなく純正品がいいけれど、エアコンのフィルターやタイヤ、ファンベルトは他社同等品でも良いかな、と考えるなら、コバックで頼むのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。