コバックでエンジンオイル交換をしてきました

デミオのエンジンオイル交換をしてきました。
マツダが勧めるデミオのエンジンオイル交換目安は6ヶ月(7,500km)です。

私のデミオは走行距離がようやく5,200kmを超えたところで目安まで余裕がありましたが、前回(3月下旬)から6ヶ月経過していたので交換することにしました。

今回、作業はディーラーではなく、地元のコバックに頼みました。

スポンサーリンク

コバックのオイル交換の流れ

受付を済ませて数分後、スタッフの方が一般的なエンジンオイルとマツダが推奨する低燃費オイル、どちらを入れるか希望を聞きに来ました。

一般的なオイルはDF-4、それに対しマツダが推奨しているのはDF-5と呼ばれるオイルで、お値段が1,000円ほど高いけれど、エンジンには良いとのこと。

私はマツダ推奨の低燃費オイルを入れてもらうようお願いしました。

40分ほどで作業が終わり、スタッフからエンジンオイルの量を確認するよう声をかけられました。
車のところまで案内され、作業員の方がエンジンオイルのスティックを引き抜いてオイルの量と色を見せてもらいました。

このサービスは新鮮でしたね。
率直にいえば、オイルを見ても自分にはよく分かりません。けれど、チェックを依頼されたことに安心感がありました。

また、オイル交換以外に自分から点検のお願いはしなかったのですが、バッテリーなどの消耗品やタイヤの空気圧とブレーキも軽くチェックもされていたようです。

なお、コバックの次回交換推奨目安は5,000km走行後ということでマツダの目安よりも少し短めでした。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。