デミオでガソリン車を選んだ理由

デミオと言えば目玉はコンパクトカー初のクリーンディーゼルエンジン搭載車であること。

マツダは世界初のロータリーエンジンを作った会社。
そのマツダが作った、NOx後処理システムがいらないクリーンディーゼルエンジン。

一昔前のディーゼルと違って地球にも優しい。
トルクが大きいので坂道でラクラク。
燃費も良いし軽油はガソリンより安くて経済的。

何より走り心地がたまらない!
ガソリンエンジンとディーゼルエンジンは全然違う!!

日本カー・オブ・ザ・イヤー2014-2015を受賞した理由も、
クリーンディーゼルが高く評価されてのことでした。

それだけ魅力的なディーゼルを選ばず、私がガソリンタイプを選んだ理由。

それは、ガソリンタイプの方が自分のライフスタイルにあっていたからです。

スポンサーリンク

ガソリン車を試乗してみて

私がデミオを試乗したコースでは二回ほど坂を登る箇所がありました。
あまり強く踏み込まなくても、車はアクセルを踏んだ分だけ無駄なくすぅーっと坂を登っていきました。

ガソリン車でしたが、特にパワーが足りないという印象は受けませんでした。

それよりも、デミオを試乗した時に一番感心したのは、車の安定感です。
とても横風が強い日に橋の上を走行したのですが、自分が今まで乗っていた車だったら間違いなく横揺れでハンドルをとられる場面で、車がほとんど揺れなかったんです。

ディーラーさんのお話によると、それはサイドミラーが風を逃がす形になっているから、なのだそう。

短い試乗の時間では、緊張もあって運転を楽しむ余裕はなかったのですが、「車の進化」を体感できました。

「ディーゼルじゃないから何かが足りない」とは思いませんでした。

ガソリン車の方が100kg軽い

ちなみに、私が購入することにした「1.3L 2WD AT ガソリン」タイプのデミオの車両重量は1,030kgで、「1.5L 2WD AT ディーゼル(ディーゼルは1.5Lのみです)」タイプのデミオの車両重量は1,130kgです。

ちょうど100kg違いますね。

私はディーゼルには乗らなかったのですが、これだけ重さが違えば、初速にも違いが出てくるものではないでしょうか。

それが少し気になりました。

毎日つかう道路では「加速を楽しむ」チャンスがない

そして、これがガソリン車を購入する一番の理由なのですが、
私の場合、ディーゼルの良さを楽しむチャンスがほとんどないんです。

試乗をしながら「ディーゼルだったら走りにもっと余力を感じられるのかな」とは思いました。
たとえば、加速が気持ち良いとか、アクセルが軽いとか、そういうところがあるのかな、と。

でも、私が普段使っている道路は、ほとんどが片側1車線か2車線の一般道。
速度もいちばん出すところで60km/h、相当急いでいても70km/hがやっとです。

1日に運転する時間は平均1時間程度、走行距離は平均20km弱。
高速道路に乗るのは年に3回あるかないか。

いわゆる典型的な「街乗り」ユーザーな私。

「ディーゼルを買っても宝の持ち腐れかも」と思いました。

自分は「まったり運転」が好き

それに、私は空いてる道路をまったりと走るのが好きです。

高速を走る時も、スピードを出すのは好きじゃありません。
出来ればずっと80km/hで走っていたい……。
(それはそれで危険なので、ちゃんと流れにのって走りますが)

ドライブそのものは好きなのですが、それは「走らせる」のが楽しいわけではなく、
音楽を聴きながら流れていく景色を見たり、一人きりの時間を楽しむのが目的なのだと思います。

だから、エンジンの性能の違いは、たぶん私にはそこまで大事ではない。

結局、自分のライフスタイルに合ってるのはガソリンタイプ。
こだわるならデザインにこだわろう、と決めました。

でも、BSM(ブラインドスポットモニタリング)は欲しい

ディーゼルにはすごく惹かれるけれど、自分に合った車という意味ではガソリンに軍配があがる。
購入を検討するかなり早い段階からガソリンに気持ちが傾いていた私でしたが、
それでも最後の最後までディーゼルにしようか悩んでいました。

それは、ディーゼルにしかオプションで付けられないBSM(ブラインドスポットモニタリング)のためです。

私は、車の運転の中でバック駐車より縦列駐車より、車線変更が何よりも怖いんです。
だから、車線変更をサポートしてくれるこの機能はものすごく欲しかった!

でも、ディーゼル車にしか付けられないんですよね。すごく残念。

自分の車にどうしても付けたいけれど泣く泣く諦めた唯一のオプションが、このBSMです。

もしかしたら、ガソリン車にもBSMを付けられる日がくるかもしれません。
そうなったらものすごくものすごくものすごーーーく悔しいんだろうな。

ガソリン車を選んで正解だったと思っているけれど、BSM機能を付けられなかったことだけは、喉の奥に引っかかった魚の骨みたいに自分の中のしこりとして残っています。欲しかったなぁ、BSM

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。