デミオのバッテリー交換はディーラーが安心そう

先月デミオ購入後の最初の車検がありました。車検はディーラーではなく民間の整備工場にお願いしました。

車検は無事に終わりましたが、バッテリー交換のためにディーラーにも行くことになったので経緯を簡単にまとめました。

スポンサーリンク

車検のときに近くバッテリー交換の必要があることがわかった

車検のために整備工場に入庫したときに担当の方から「近いうちにバッテリーも交換する必要がある」といわれました。

そのときはバッテリーを取り寄せる必要があったので、改めて予約することになりました。

比較のために他の整備工場にも問合せをしてみたところ「マツダと日産のアイドリングストップ車のバッテリー交換はやっていない」という回答でした。理由はバッテリー交換後のデータをリセットする必要があるから、という趣旨でした。

このような経緯もあったので、バッテリー交換はディーラーに依頼することになりました。

ディーラーでのバッテリー交換の料金など

ディーラーには予約してから行きました。所要時間は30~40分、料金やデミオ13Sの場合で約34,000円でした。

バッテリー交換後はリセットをしてバッテリー交換したことを車に理解してもらう必要があるのでディーラーの交換が推奨といっていました。

なお、マツダのディーラーで他社の車のバッテリーを交換した場合でもリセットのために販売元のディーラーに行ってもらっているとのことでした。

デミオに限らずアイドリングストップ車のバッテリー交換はディーラーにお願いした方が安心ということかもしれないですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。